そばのいろいろ TOPそば >そばの栄養素について

そばの栄養素について

そばは栄養価の高い食品です。
米や小麦などの穀類は、精製することで、栄養を豊富に含む胚芽の部分が取り除かれてしまいますが、そばは精製せずに全粒として利用することで、栄養をたっぷり含む胚芽や種皮の部分も食べられます。

そして、そばはタンパク質を豊富に含んでいます。タンパク質は人間の生命の維持・成長に必要不可欠な成分です。
穀類の中でももっともタンパク質の含有量が多いのがそばです。
また、そばの中には体内で生成できない必須アミノ酸が豊富に含まれています。
身体の成長に欠かせないリジンや、スタミナのもとになっているアルギニンなどといった必須アミノ酸がたっぷり含まれているため、成長期の子供にはぜひとも食べさせたいものとなっています。

それから、そばにはビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB1とビタミンB2に関しては、精白米の4倍もの含有量を誇っています。
ビタミンB1は体力の低下や食欲不振に有効です。
そしえ、ビタミンB2は皮膚や粘膜を維持するためには欠かせない栄養素となっています。
もし、最近、疲れやすくなった、イライラすることが多くなったなどというのであれば、ビタミンB群が不足している可能性があります。そういう時はそばを食べてビタミンB群を補いましょう。

    運営者の最新情報

  • パーティやちょっとした催し物のような個人の注文から、セミナーや会議といった企業法人の注文にも幅広くフレキシブルに対応してくれる宅配のお弁当なら、素材の味をフルに活かし、見た目にもこだわった色鮮やかで豪華なお弁当が楽しく味わえるのでお勧めです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) そばのいろいろ All Rights Reserved.